暗号通貨についてのWEBサイトに、リアルタイムの「価格」を掲載(埋め込み)したいと思うこと、ありますよね。

実は、これは、だれでも簡単に、実現できるのです。

方法が2つあります。

CoinGeckoを使う

コインゲッコーが、ウィジットを提供しています。

こちらから見られます。

コインゲッコーへ

通貨リストウィジットや、価格チャートウィジットなどのコードが用意されています。

たとえば、これは「Coin Ticker Widget」です。


使い方は、コードをコピーして、自分のサイトやブログの記事にペーストするだけです。

ちなみに、ほかにもウィジットのパターンはあります。

なお、入力の時は、コードとして入力しましょう。

文字列として入力しても動かないので、注意してくださいね。

たとえば、ワードプレスの場合は、投稿の編集の画面で、「ビジュアル」ではなく、「テキスト」で入力する必要があります。

CoinMarketCapを使う

コインマーケットキャップにも、同じような機能があります。

コインマーケットキャップへ

手順は簡単です。

仮想通貨の画面で、ツールから「ウェブサイトウィジット」を選択します。

すると、仮想通貨価格ティッカーウィジットというタイトルのウィジットが表示されますので、コードをコピーしたら、使えます。

こんなのです。

本当に簡単です。

みなさんも、自分のサイトやブログをお持ちの場合は、ぜひ、お試しくだい。