ミリ当量とは(mEq)

ミリ当量「mEq」とは、電解質の量を表示する単位です。

一般に、生体内の電解質など、絶対量が少ないものについて、当量「Eq」の1/103であるミリ当量「mEq」が用いられます。

ちなみに、1当量すなわち「1Eq」は、「1Eq」=「1原子量/原子価」で表されます。

例えば、1mEqのNaは、(23/1)×(1/103)=23mg のNaのことを意味し、さらに、2mEqのNaは、2×(23/1)×(1/103)=46mg のNaのことを意味します。

また、1mEqのCaは、(40/2)×(1/103)=20mg のCaのことを意味し、さらに、2mEqのCaは、2×(40/2)×(1/103)=40mg のCaのことを意味します。