シータ温度とは?

シータ温度とは、溶質と溶媒との間には相互作用があることにより、高分子の、広がろうとする傾向と丸まろうとする傾向とが釣り合う温度のことです。

両傾向が釣り合うと、おおまかに、ガウス鎖で記述できます。

なお、ガウス鎖とは、高分子鎖に短距離相互作用を入れたモデルのことです。