徐冷点とは?

徐冷点とは、その温度以下ではガラスの歪みがなくならないという温度です。

ガラスの内部応力が数分で消失する温度であり、約1013dPa・sの粘度に相当する温度とみなされています。

測定方法として、JIS R3103-02に規定される方法があります。