コントロールサーベイとは?

コントロールサーベイは、同一凍結乾燥標品を多施設に送り、それぞれの施設で測定を行い、その測定値を集計します。

その後、施設管の測定値のばらつきを調査します。

さらに、各施設の測定値が、全体の分布の中でどこに位置するのかを調査します。