ミクロトームとは?

ミクロトームとは、試料台上の組織片と刀台に取り付けたミクロトーム刃を交差させて薄切する機械をミクロトームといいます。

種類としては、ユング型、シャンツェ型、ライヘルト型などの「滑走式」と、ミノー型やザルトリウス型になどの「回転式」との2種類に分けられます。

パラフィン切片の薄切には、 滑走式ミクロトームがよく使用されます。