バミューダ原則とは?

バミューダ原則とは、1996年にバミューダ諸島にて開かれた会合でなされた合意のことです。

合意されたのは、ゲノムプロジェクトで解析された塩基配列を、降雨的なデータベースに24時間以内に提供することでした。