LikeCoinの「Likeボタン」をワードプレスに設置できたので、その方法を紹介します。

1.LikeCoinプラグインのインストール

likecoin,likebutton,wordpress,設置,プラグイン,インストール,ワードプレス

LikeCoinと検索窓に入力し、プラグインをインストールし、有効にしましょう。

2.LikeCoin IDを有効にする

サイドバーにLikeCoinのタブができるので、それをクリックします。

すると、次のような画面になるので、「サイトLikeCoin IDを有効にする」の横のチェックボックスに、チェックを入れます。

likecoin,likebutton,wordpress,設置,プラグイン,インストール,ワードプレス

すると、「接続する」が表示されますので、これをクリックします。

likecoin,likebutton,wordpress,設置,プラグイン,インストール,ワードプレス

その後、MetaMask(メタマスク)プラグインをインストールします。

likecoin,likebutton,wordpress,設置,プラグイン,インストール,ワードプレス,メタマスク,metamask

クリックするとMetaMask(メタマスク)のページに遷移します。

likecoin,likebutton,wordpress,設置,プラグイン,インストール,ワードプレス,メタマスク,metamask

ここで、GET CHROME EXTENSION(クロームの拡張機能をゲット)をクリックし、メタマスクをインストールします。

インストールしたら「Accept」で画面を進め、その後、パスワードを設定します。

さらに、12個の英単語からなるパスフレーズを取得、保存します。

無事に完了すると、メタマスクのアイコンが表示され、クリックすると、次のような画面が表示されます。

likecoin,likebutton,wordpress,設置,プラグイン,インストール,ワードプレス,メタマスク,metamask

これで、LikeCoin IDを有効にする準備ができました。

プラグインの画面に戻って、再び「接続する」をクリックします。

likecoin,likebutton,wordpress,設置,プラグイン,インストール,ワードプレス

すると、「先に、LikeCoin IDを登録してください」と表示されるので、ここをクリックします。

すると、下の画面が表示されますので、登録します。

likecoin,likebutton,wordpress,設置,プラグイン,インストール,ワードプレス,メタマスク,metamask

IDとメールアドレス等を登録すると、メールが返送されてきますので、リンクをクリックして認証します。

その後、https://like.co/ にアクセスし、メニューから、「Earn LikeCoin」をクリックします。

likecoin,likebutton,wordpress,設置,プラグイン,インストール,ワードプレス,メタマスク,metamask

表示された「使用する」をクリックし、署名リクエストに署名します。

その後、再び、ワードプレスの画面に戻り、「接続する」をクリックします。

そうすると、署名リクエストが表示されますので、署名します。

あるいは、ブラウザのMetaMaskのアイコンに数字が表示される場合もあります。likecoin,likebutton,wordpress,設置,プラグイン,インストール,ワードプレス,メタマスク,metamask

その場合は、アイコンをクリックし、表示された署名リクエストに署名します。

すると、「サイトLikeCoin ID」に自分のID,表示名,ウォレットアドレスが表示されるようになります。

「確認」ボタンをクリックして、完了です。

3.表示設定の変更は可能

ここまで終わらせれば、記事にLikeボタンが表示されるようになっています。

投稿画面を見てみましょう。

likecoin,likebutton,wordpress,設置,プラグイン,インストール,ワードプレス,メタマスク,metamask

LikeCoinのプラグインの欄があり、「LikeButtonを表示する」のチェックボックスが出現しています。

もしもLikeButtonを表示したくない投稿があれば、このチェックを外すことになります。

興味のある方は、ぜひ、ご自分のブログにLikeButtonを設置してみてください。