毒キノコの見分け方

簡単なキノコの記事を書いてみましょう。

いきなりですが、キノコといえば、毒キノコですね。

日本には毒キノコは約150種くらいあるそうです。

カキシメジ、クサウラベニタケ、ツキヨタケが、三大毒キノコと恐れられています。

毒キノコの見分け方

キノコについて、こんな言い伝えを聞いたことはあるでしょうか?

・縦に裂けるキノコは食べられる。

・色の鮮明なものは毒で、おとなしい色のものは食べられる。

・虫に食われていれば食べられる。

・油で妙めれば食べられる。

これらは根拠のない迷信だそうです。

家庭で発生するキノコ中毒は、この迷信 を信じて食べてしまったケースがほとんどのようです。

自分で採ったキノコは、食用と鑑定されたもの以外は絶対に食べないように気をつけましょう。