「迷っているのはやりたい証拠」という迷言

何かを迷っている人に投げかけられる言葉に,こんなものがあります.

“迷っているのはやりたい証拠”

この言葉は,迷っている人の背中を押そう(決断を促そう)というシーンで使われていますね.

リアルでもネットでも,たまに見聞きします.

なぜか,不思議な力を感じる言葉ですよね.

実際に,この言葉に背中を押されて,何かを決断する人はいるのかもしれません.

しかし,ふと,この言葉について考えてみると…

この言葉は,「やりたいから迷っているんだ」という,あたり前のことを言っているだけです.

情報としての価値は,何もないんですよね.

…言葉の力って,不思議ですよね.