子どものおもちゃがダメになった時の対処法

子育てに関する,かんたんな記事です☆

子どものおもちゃに不具合が出た時の対処法の話です.

電池で動いたり,しゃべったりするおもちゃって,たまに不具合が出る場合がありますよね.

ここでいう不具合とは,「子どもが放り投げて壊れた」とかではなくて,普通に遊んでて動作しなくなった場合です.

買ったにせよ,貰ったにせよ,親としては,おもちゃがダメになるのは残念ですね.

『修理できたらいいなぁ』とは思うのですが,自力で直すのは,まぁ無理ですよね.

そんなときは,「製造メーカーに連絡」というのが頭に浮かぶと思いますが,『お金かかるんだろうなぁ』と思いますよね.

でも,意外と,「普通に遊んでて動作しなくなった場合」というのは,タダで直してもらえます.

場合によっては,新品を送ってくれるときもあります.

わが家では,以前,タカラトミーの子ども向けおもちゃが,普通に使っていて,急に動作しなくなったことがあります.

そのとき,タカラトミーのお客様相談室に電話したところ,すぐに新品を送ってくれました.

すごいですよね.

ものすごく助かりました.

これから子育てをされる可能性のある方は,覚えていると,ちょっと得する時がくるかもしれません.

ちなみに,全国にボランティアで出張修理をする「おもちゃドクター」という方々もいらっしゃるので,そういった方々に頼むのも手です.