保育の無償化🍼 経済活性化と女性の働き手の増加になるか❓

昨年の10月から,全国で,親の所得に関係なく,保育料が無料になりました。

この保育無償化,経済にものすごい衝撃を与えますね。

というのも,共働きで,保育園児1人の子どもがいると,家庭にもよるでしょうが,月2万円とか3万円くらいのお金が浮くことになります。

保育園児2人なら,月5万円から6万円くらいが浮くでしょう。

これは,かなり大きな額です。

これだけの可処分所得が増えると,家計にかなり余裕ができます。

さて、この浮いたお金は,どこに流れるのでしょうか?

子育て世代ですから,子供用品や,幼児教育などが中心になると思われます。

ひょっとしたら住宅購入にも影響するかもしれませんね。

また,学資保険など,保険業界にお金が流れるかもしれません。

他方,保育園料を気にして,自宅で育児していた母親が,「保育料が無料なら子どもを預けて働こう」と思うでしょう。

労働人口の増加も期待できます。

意外に,すごく経済活性化につながるかもしれませんね。