会社の上司の不正を見つけたときの対応策

会社の上司が不正をしているのを見かけてしまう…

まぁ,たまにありますよね.

これについては,部下として注意すべきか,悩むところです.

注意することで,こっちの身に何か降りかかる可能性がありますから.

 

もちろん,関わりたくないという気持ちもあります.

しかし,放っておくのも,なんか違う.

 

いちおう,そんなときの制度として,公益通報者保護法による通報制度はあります…

【リンク先】 消費者庁ホーム > 政策 > 政策一覧(消費者庁のしごと) > 消費者制度 > 公益通報者保護制度

 

この制度を使う場合,会社は労働者を解雇することや左遷することは出来ません.

ただし,職場では,通報の犯人探しが行われ,たぶん自分が通報したことがバレて,居づらくづらくなる可能性はあるでしょう.

覚悟や信念をもって通報するか,見て見ぬふりをするか…

難しいですね.