新型コロナ感染拡大で子どもの命が危険に。

命と経済、バランスは難しいですね。

 

 

先日の事例ですが、

発熱した幼児が救急搬送の際、新型コロナ感染による発熱を否定できないという理由で、受け入れ先に難渋し、治療までに時間を要した事例がありました。

のちに、この幼児は、肺炎球菌の菌血症であったことが判明しました(素早く治療しないと致死率が高い)。

新型コロナ感染拡大により、こうした幼い命が失われる危険性も高まるということは、私たちは気に留めなければいけないでしょう。