図書館の本を破いたらセロハンテープで修理すればOK?

生活お役立ちの知識をお届けします.

先日,テレビで見て知ったのですが…
何かの拍子に,借りてきた図書館の本を,

「間違って破いてしまうこと」

ありますよね.

わたしも経験がありますが,

そんなとき,

やばい

と思って,つい,自分で修理してしまいがちです.

それもセロハンテープで.

しかし,これは,どうやらNGのようです.

もしも,みなさんが図書館の本を破いてしまったときは,そのままの状態で図書館へ持っていくようにしましょう.

理由は,セロハンテープは,時間が経つと,劣化するし,黄ばむからだそうです.

本の修理用には,きちんとしたテープがあります.

破れた本は,そのテープを使って,図書館の人が修理してくれます.

…素直に謝るのが一番です。