インスタグラムが “いいね” の数を非公開に

SNSで使われる、いいねの仕組み.

これまで,コンテンツではなく,いいねの数に注目してしまうという批判はあったように思います.

同様の批判は,大手のSNSにも従来からある話ですね.

この問題について,インスタグラムに関する,こんな報道がありました.

techcrunchの記事

▽Instagramが「いいね!」数公開を中止を検討、群衆心理の抑制を狙う

2019年4月20日 by Josh Constine

インスタグラムが,いいねの数の一般公開をやめる検討をしているようです.

検討中の仕組みでは,いいねの数を知れるのは,投稿者本人と,投稿を共有したユーザーになるようです.

目的は,最近問題になっている群衆心理的なユーザー行動を抑制することだそうです.

その問題行動は,つぎのようなものだと説明されています.

多くのInstagramユーザーは期待したほど「いいね!」が集まらなかった投稿を削除したり、本来のアカウントに投稿するのがはばかられるようないかがわしいコンテンツをFinstagram(フィンスタ)などと呼ばれる別アカウントに投稿したりする。

「いいね!」数が一般公開されなくなれば、こうした無益な競争や気遣いが減少し、投稿のコンテンツにもっと集中するはずだ。

 

また,つぎのようにも説明されています.

ユーザーが「いいね!」数に夢中になり過ぎるとナルシシズム、嫉妬、自尊心の喪失などを招く危険性がある。

 

ここから,色々と考えさせられますね.