電気自動車 Honda e が気になる

2020年中に、ホンダから、Honda e という電気自動車がでるようです。

 

ちょっと気になります。

 

さて、電気自動車の購入を検討してみようかな…と思って調べてみたら、こんな話題がヒットしました。

普及を妨げる最大の障壁は?ニッポンのEVと、EV事業のこれからを考える(2019.06.24)

電気自動車は本体価格が高いし、マンションには置きにくいから、普及してないという話です。

ランニングコストについても触れていて、気になりました。

“単純計算だが458kmを走るのにかかる電気代は、高く見積もっても1856円だ。一方、30km/リッターの燃費性能を持つエンジン車でも、ガソリン代を140円/リッターで計算すると、同じ距離を走るのにかかる費用は2137円となる。”

1866円 vs 2137円.

 

これだと、ガソリンとそんなに変わらない印象です。

およそ半分くらいにはなると淡く期待していたんですが、裏切られました笑

とはいえ、これは「高く見積もっても…」と記載されているように高めの設定なのかもしれません。

実は、もっとコストパフォマンスは良いのかもしれません。

補助金も最大で40万円あるようですから、そこを含めて要検討です。

トヨタなどは、現在、2050年のCO2ゼロチャレンジ(排出量ゼロ)を目指し、電気自動車の普及を進めているということなので、、、

今後、日本で普及が進み、本体価格が安くなっていくことに期待したいですね。