ジムのお風呂とレジオネラ⚠️

フィットネスジムには、浴槽を備え、汗を流すことができる施設があります。

今回は、そんなジムの入浴施設を使う時の心得を書きます。

それは、入浴施設を使う場合、肺炎になるリスクを承知して使おう、という内容です。

レジオネラ属菌です。

レジオネラ属菌がヒトの肺に感染すると、肺炎を発症します(レジオネラ症)。

 

レジオネラ属菌に汚染された目に見えない細かい水滴(エアロゾル)を吸い込むと感染します。

平成14年には、宮崎県内の大型入浴施設におけるレジオネラ症の集団感染事例で、入浴客の中から約300名の感染者が発生し、うち7名が死亡するという大事件がありました。

 

レジオネラ属菌は、濾過器(ろかき)や循環配管内部に繁殖します。

※ちなみに、冷却塔、噴水、加湿器などでも繁殖します。

 

ジムの入浴施設では、複雑な循環ろ過系統を構成していたり、不特定の従業員が管理に従事していたり等の事情から、清掃や消毒が不十分になる場合があります。

ジムの入浴施設を利用するときは、レジオネラ感染がありえることにご留意ください。

万が一、ジムの入浴施設を使ったのちに、肺炎症状が出てきたら、診察した医師に、入浴施設へ行ったことを伝え忘れないようにしましょう。

正確な診断に役立つ可能性があります。