判決文における傍論とは

傍論とは、判決文のうち、裁判の結論を導くための理由づけ(判決理由)と関係のない部分をいいます。

つまり、判決文に書かれていなかったとしても、裁判の結論に影響しない部分です。