タイムワープした感覚になった思い出

小学生の頃のことです。

夜、寝る準備をしたあとのことですが、

『よし、寝る準備が終わった。寝よう。』と思って、ベッドに向かったんですね。

そして、ベッドの上に、仰向けにゴロンとなりました。

その状態で、わたしは、一瞬、目を閉じたんですね。

体感的には、まばたきをした感覚でした。

しかし。。。。。。。。

次の瞬間、視界が明るくなったんですね。

しかも、体は寝る前と全く同じ姿勢でした。

不思議でした。

まるで、夜から朝にタイムワープしたかのような、そんな感覚でした。

もしかすると、本当にタイムワープしていたのかもしれません。

ただ、小学生のころ、この話を親にした時は、まったく相手にされませんでした。