オリゴマー酵素とは?

オリゴマー酵素とは、酵素のうち、単量体では機能せず、いくつもの酵素が集まって機能している酵素をいいます。

なお、オリゴマー酵素は、 2種類に分類され、同じ酵素同士が集まっている「ホモオリゴマー酵素」、および、異なった酵素同士が集まっている「ヘテロオリゴマー酵素」 とがあります。