粗面小胞体と滑面小胞体との違い

粗面小胞体は、滑面小胞体とは異なり、表面にリボソームがついています。

粗面小胞体では、タンパク質が剛性され、さらに、合成したタンパク質に糖鎖をつけることなどが行われます。

滑面小胞体は、脂質などの代謝や、薬物の解毒代謝が行われます。