側副循環とは?

側副循環とは、ある血管が何らかの原因で閉塞したときに、他の血管から血液が供給されることをいいます。

例:肝硬変における側副循環

肝硬変が起きると、門脈血流が減少します。つまり、門脈→下大静脈→右心房という血流が阻害されてしまいます。
このとき、臍静脈(さいじょうみゃく)などの他の静脈を経て右心房に血液が供給されます。