メタリング作用(定量供給量)とは?

試料が広げられた液体の面積Sと、点着した溶液量Vとの間には、S=KVの関係が成立し、この性質を、メタリング作用または定量供給量といいます。