カルドア・ヒックス基準とは?

カルドア・ヒックス基準(カルドアの基準とも言う)とは、補償原理によって状態AとBとを比べるときの判断基準です。

AからBへの移行により利益を得る者が、損失を受ける者に対して、仮に後者(損失を受ける者)が移行前と無差別になるように補償を与えても、なお、残りがあるとき、AからBへの移行は望ましいとする基準です。