アシドミアとアルカレミア

アシドミアとアルカレミアは、pH値のみで明確に区別できます。

アシドミア

アシドミアとは「酸血症」のことです。

一般には、pHが7.35より小さい場合です。

アシドミアになる過程をアシドーシスといいます。

アルカレミア

一方、アルカレミアとは、「アルカリ血症」のことです。

一般には、pHが7.45より大きい場合です。

アルカレミアになる過程をアルカローシスといいます。