灰化とは?(アッシング:ashing)

灰化とは、無機成分と有機成分とが混在した試料を、加熱あるいは燃焼させることにより、試料から有機成分を除去することをいいます。

灰化は、アッシング(ashing)とも呼ばれます。

灰化は、通常、空気中で、500℃程度で行います。