暴露幅とは(Margin of Exposure: MOE、暴露マージン)

暴露幅は、暴露マージンともいいます(Margin of Exposure: MOE)。

暴露幅とは、用量-反応評価の結果から導き出した無毒性量などの閾値や、それに相当する用量(NOAELやBMDL)と、摂取量の大きさとの違いを数的に示す指標であり、両者の比で示されます。

例えば、アクリルアミドの平均摂取量(0.001 mg/kg体重/日)と、発がんに対するBMDL(0.3 mg/kg体重/日)の暴露幅は、 MOE=BMDL(0.3)÷摂取量(0.001)=300 と算出されます。