鋳型効果とは?

鋳型効果とは、環状化合物を合成する際に、反応系内に適当な金属イオンを共存させると、環の生成が容易になる効果をいいます。

鋳型効果を利用した環状化合物の合成は、「鋳型合成」と呼ばれます。