仮想通貨のトレードを上達させる方法として、先日、「トレードノート」というものの存在と活用法を知りましたので、紹介します。

トレードノート

みなさんは、トレードの結果を振り返るとき、どのようにされてますか?

仮想通貨のトレード結果は、取引所の履歴をみれば分かります。

ただし、それは、損益だけの表示であり、それ以上の意味を持ちませんから、トレードの振り返りには使えません。

なので、客観的に、自分のトレードを把握するためには、トレードをするたびに、そのとき行ったトレードの判断基準と結果をノートに記すと良いといわれています。

そうすることで、

「なぜ、そのときエントリーしたのか」

「なぜ、そのとき利確や損切をしたのか」

「どういうときに勝てているのか」

「どういうときに負けているのか」

などの重要な情報が残ります。

それらの情報は、自分のトレード手法を固めるのに役に立ちます。

トレード手法が固まれば、その手法を継続することで、その手法の勝率期待値を算出できます。

そうすれば、自分に有利な状況、不利な状況が、はっきりと見えてきます。

もしも、勢いで取引することが習慣になっていて、「なかなか勝てないなぁ」なんて思っている方は、一度、トレードノートをつけてみると、何か見えてくるかもしれません。

とはいえ、なかなか面倒な作業なので、実践できるかどうか分かりませんが、わたしもチャレンジしてみようかなぁと思っています。