衝撃を受けた『あの花。』のめんま以外死亡説と実写版のキャスト

前置きが長くなりますが、、、

 

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

 

略して『あの花。』

 

2011年にTVアニメが放映されました。

みなさんはご覧になったことはありますか?

好き嫌いが分かれるアニメかもしれませんが、わたしはとても面白かったです✨

エンディングは泣けましたね😭

 

あらすじ

昔は仲良しだった幼馴染たち。

でも、高校生になった彼らの距離はいつの間にか離れてしまっていた。

ヒキコモリぎみの主人公“じんたん”。

ギャル友達に流され気味の“あなる”。

進学校に通う“ゆきあつ”と“つるこ”。

高校に進学せず旅を重ねる“ぽっぽ”。

そして、仲良しだった小学生の頃から、それぞれが変わっていく中で変わらない少女“めんま”。

ある日、“お願いを叶えて欲しい”とじんたんにお願いをするめんま。
困りながらも“めんまのお願い”を探るじんたん。

そのめんまの願い事がきっかけとなり、それぞれの領域でそれぞれの生活を送っていた幼馴染達は再びかつてのように集まりはじめる。

https://www.bs11.jp/anime/anohana/より

 

『あの花。』は劇場版もあったんですよね。

2013年に公開されました。

 

劇場版では、TVアニメのその後(めんまと別れた後)の、その後の超平和バスターズの5人が描かれています。

 

こちらも、まぁまぁ面白かったです!

 

ほとんどが回想シーンでしたけれど笑

 

まだ見ていない方はぜひ✨

 

ちなみにですが、「あの花」といえば,エンディング曲がこちら。

◇secret base 〜君がくれたもの〜(10 years after Ver.)

以前,ZONEによって歌われていた曲ですが、アニメ用にアレンジされています.

いい曲ですよね。

「secret base ~君がくれたもの~ (10 years after Ver.)

こちらから少しばかり試聴できます。よかったらお聴きください

さて、本題ですが、最近、ふと、『あの花。』について調べていたら、、、

 

こんな言説を発見したんですね。

 

 

何かというと…

 

めんま以外死亡説

 

です。

 

初見のインパクトがすごかったです。

 

『あの花。』の世界観が根底からひっくり返る衝撃を受けました。

 

ただ、中身をきちんと見てみると、たいしたことはなかった(真実味がまったくなかった)のですが笑

 

※興味のある人は、もしよかったら、検索でもしてみてください。

 

 

また、『あの花。』について調べていたとき、2015年に実写化されたころの情報を見つけて、こちらにも衝撃を受けました。

何だったのかというと…

 

キャスト

めんま = 浜辺美波さん

 

これは驚きましたね。

 

放映当時、わたしは、この実写版をチェックしていたんですが、キャストにまで、まったく注意が向いていませんでした(内容がぜんぜん楽しめなかったことが原因かもしれません)。

 

数年たってから、あの「浜辺美波」さんだったことを知る、という、なんとも面白い体験でした。

なお、浜辺美波さんは、『あの花。』の翌年2016年に麻雀漫画「咲ーSakiー」の実写ドラマ化にて、主人公役としてテレビドラマデビューを果たしています。

さらに、2017年、「君の膵臓をたべたい」の実写映画にて、ヒロイン役を演じ、報知映画賞新人賞、日刊スポーツ映画大賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されています。

いまでは、活躍の幅が広がり、多方面でご活躍されていますね。

今後も応援したい女優さんの一人です。