「.to」はトンガ王国の国別ドメインであるという話。

雑学的な知識をお届けします。みなさんの知的好奇心を刺激できれば幸いです。

みなさんが見ているサイトで、URLの末尾が、「https://~~~.to」という文字列をみたことがあるでしょうか。

この文字列のうち、「~~~.to」の部分はドメインと呼ばれます。

ドメインは、接続先のサーバーを指定するものです。

.toってなに?

ドメインで、みなさんお馴染みのものに「.jp」があります。

「.jp」は日本に割り当てられた国別ドメインです。

では「.to」は? というと、「.to」は、トンガ王国の国別ドメインです。

「.to」を使ったサイトは、トンガ王国のドメインを使っていることになります。

ちなみに、ドメインの取得・維持には手数料がかかります。

この手数料は、トンガ王国に収入をもたらします(トンガ王国は、ドメイン収入で稼いでいるという噂がありますが、定かではありません)。

そのトンガ王国の場所はこちらです。

※GoogleMapより

なお、グーグルで調べたところ、toドメインは、Gonbei Domain(ゴンベエドメイン)で取得でき、登録料金・更新料金はともに年間で10,800円のようです。

「.to」ドメインに興味をもった方は、たとえば、「自分の名前」+「.to」なんていうドメインを取得してみても面白いかもしれませんね。

.toを利用すれば、オリジナルのメールアドレスをつくることもできます。