スマホ表示をデスクトップ表示(PC表示)に変えるブックマークレットのプログラム

みなさんがスマホでウェブサイトを見たとき、「このサイト、デスクトップ表示にしたいなぁ」と思ったことが、一度や二度はあるかと思いまます。

デスクトップ表示(PC表示)のほうが、見やすい場合はありますからね。

それに操作も、スマホ表示は窮屈で不便ですし。

そんなときに役立つのが、このプログラムです。

javaScriptにより、表示させる画面の幅を、変えることができます。

javascript: document.querySelector(“meta[name=’viewport’]”).setAttribute(“content”,”width=”+parseInt(prompt())+”px”);

 

これを、スマホのブラウザの、ブックマークのURLに登録します。

いわゆるブックマークレットと呼ばれるもので、このプログラムでは、画面幅を指定して、サイトを表示させることができます。

使い方は簡単です。

ウェブサイトを訪問したときに、上記のブックマークレットを展開します。

すると、数字を入力するポプアップ表示がなされますので、たとえば「1200」などと数字を入力します。

そうすると、いとも簡単に、画面幅が変更されます。

おためしください。