今回は,ページの読み込みスピード向上のための施策をひとつ紹介します.

それが,head内の不要なタグの削除です.

通常,ワードプレスで作成されたサイトでは,ソースコードの<head>内に,やたらとタグが出力されます.

たとえば,フィード関連のlinkタグ.

 <link rel=”alternate” type=”application/rss+xml” title=”ドメイン名&raquo; フィード” href=”https://ドメイン名/feed” />

また,たとえばWordPressのバージョン情報のmetaタグ.

<meta name=”generator” content=”WordPress 5.0.2″ />

さらには,wp-jsonのlinkタグ.

<link rel=’https://api.w.org/’ href=’https://ドメイン名/wp-json/’ />

などなど.

これらのようなタグは,あまり必要がない場合がほとんどです.

削除するには,どうすればよいのかというと…

解決策は,外観>テーマの編集>テーマのための関数(function.php)に,つぎのようなコードを追記します.

これを追記すると,いろいろなタグがごそっと消えます.

remove_action( ‘wp_head’, ‘wp_generator’ );
remove_action( ‘wp_head’, ‘rsd_link’ );
remove_action( ‘wp_head’, ‘wlwmanifest_link’ );
remove_action( ‘wp_head’, ‘index_rel_link’ );
remove_action( ‘wp_head’, ‘parent_post_rel_link’, 10, 0 );
remove_action( ‘wp_head’, ‘start_post_rel_link’, 10, 0 );
remove_action( ‘wp_head’, ‘adjacent_posts_rel_link_wp_head’, 10, 0 );
remove_action(‘wp_head’, ‘wp_shortlink_wp_head’, 10, 0 );
remove_action(‘wp_head’, ‘feed_links’, 2);
remove_action(‘wp_head’, ‘feed_links_extra’, 3);
remove_action(‘wp_head’, ‘print_emoji_detection_script’, 7);
remove_action(‘admin_print_scripts’, ‘print_emoji_detection_script’);
remove_action(‘wp_print_styles’, ‘print_emoji_styles’ );
remove_action(‘admin_print_styles’, ‘print_emoji_styles’);
remove_action(‘wp_head’,’rest_output_link_wp_head’);
remove_action(‘wp_head’,’wp_oembed_add_discovery_links’);
remove_action(‘wp_head’,’wp_oembed_add_host_js’);
remove_action(‘template_redirect’, ‘rest_output_link_header’, 11 );
remove_action(‘wp_head’,’rest_output_link_wp_head’);

「remove」から「;」までが,ひとつの区切りとなっています.

なお,ワードプレスの使い方によっては,削除しない方がいいタグもあると思われますから,それぞれの意味をググるなどして,確認することをお勧めします.