今回のテーマは,ショートコードです.

ショートコードは,“決まったコード”を記事へ入力するときの作業負担を減らしてくれます.

たとえば,30記事に,特定の広告を表示させたいとします.

そんなとき,30記事の全てに,広告のコードをコピペするのは面倒です.

そこで役立つのがショートコードです.

ショートコードを使えば,短い文字列を記述するだけで,広告を表示させることができます.

ショートコードを使うには,あらかじめ「function.php」に関数を書いておきます.

例を紹介します.

「function.php」に,こんなコードを書きます.

/* 広告のショートコード作成 */
function showads() {
return ‘
<div>
ここに広告のコードを書く
</div>’;
}
add_shortcode(‘ad‘, ‘showads’);

そうすると,記事の中に,

[ad]

を挿入した場所に,<div>タグで囲われた広告のソースコードが出力されます.

このショートコードは,かなり応用範囲の広い小技です.

ぜひ,色々とお試しください.