吹奏楽部の経験を自己PRする例文

吹奏楽部の経験を自己PRする例文を紹介します。

例文

私は、高校で、吹奏楽部に所属しています。

県内で最も厳しいと言われる監督のもとで、朝・昼・夕の練習を積み重ねてきました。

この部は、県大会で入賞するほどの演奏力があり、その中で、私はトランペット担当でした。

私が努力したのは、夕方の部活の後に自主練習したことや、肺活量を鍛えるため毎朝ランニングをしたことでした。

地道な努力が、演奏の能力の向上に役立つと信じていたからです。

この経験から、困難なことでも、努力すれば達成できるという自信を身に付けることができました。