背中を見せるドレスの誕生に,性病の梅毒が関係していた

背中を大きく見せるドレスがありますね.

イブニングドレスなんて呼ばれたりするそうです.

このドレス… ヨーロッパで誕生したそうなのですが, その誕生の背景には,性病があるようです.

それが,梅毒(ばいどく).

梅毒が,いわゆる性病(性感染症)であることは,古くから知られていました.

この梅毒にかかると,皮膚に症状が出るのですが,背中を大きく見せるドレスを着ることで,皮膚に症状がないこと,すなわち,梅毒に感染していないことを示す狙いがあったと言われています.

面白いですね.