2018年の首都圏の結婚費用は488万円! もうちょっと安くならない?

結婚された方はわかると思いますが,結婚にかかるお金って,ものすごく高いですよね.

最近は,どうなっているのでしょうか? 少し興味がありますね.

…ということで,ここで紹介するのは,首都圏における2018年の調査結果です.

(出典:ゼクシィ結婚トレンド調査 2018).

平均の一覧が,このように紹介されていました.

結納・婚約~新婚旅行まで

▶かかった費用の総額

488.0万円


以下内訳

・仲人へのお礼 9.3万円

・結納式の費用 15.6万円

・両家の顔合わせの費用 6.8万円

・婚約指輪 41.9万円

・結婚指輪(2人分) 25.4万円

・挙式、披露宴・披露パーティ総額 372.4万円

・新婚旅行 64.6万円

・新婚旅行土産 9.3万円

披露宴・披露パーティ

▶招待客人数

平均 63.1人

▶ご祝儀の総額

224.8万円

実負担は,448.0万円から,ご祝儀224.8万円を引き算すると,223.2万円という感じでしょうか.

結婚後は,さらに,「引っ越し」,「家具の購入」,「家電の購入」もあり,プラス50万円から100万円といった感じでしょう.

賃金がなかなか増えない状況の中,こういう費用が高額なままというのは…

少子化に歯止めをかけようという流れの中にあっては、ややマイナスな気がします.

ブライダル業界が悪者と言いたいわけではないですが,なんとかならないものでしょうかねぇ…(ー_ー)