医療系専門学校の合格率が高い理由

医療系の専門学校は、高い合格率をうたっています。

国家試験合格率98%!

とか

国家試験合格率100%!

とか。

実は、これにはカラクリがあります。

どういうことかというと…

国家試験を受けるためには「卒業見込証明書」が必要なんですが…

学力の低い生徒には、卒業を認めないのです。

国家試験の前に「卒業試験」を実施し、一定以上の得点をとれなかった人の卒業を認めないのです。

なので、一定の学力のある人だけが卒業し、国家試験を受けることになります…

合格率が高くて当たり前ですよね。

ちなみに、これは入学前の生徒に、学校から知らされることはありません((+_+))