読書感想「目の見えない人は世界をどう見ているのか」

わたしたちは,目が見えている生活が「ふつう」です.

なので,目が見えない人が、どんなふうに感じながら生きているのか,分からないことが多くあります.

そんな,目の見えない人の世界感を説明してくれている本を見つけて,気になって読みました.

 

それが,

「目の見えない人は世界をどう見ているのか」

という本でした。

 

ネタバレになるので感想だけ書きますが…

この本を読むと,たくさんの発見や,気づきをもらえました.

中でも,実は,点字の識字率は低いという調査結果には驚かされました.

みなさんに,おススメしたい一冊です.

関連絵本

ちなみに,この本をもとに,ヨシタケケンスケさん(絵本の世界で有名人)も絵本を描かれていました.