4枚のカード問題

こんな問題があります.

 

直感と論理には差があることを、問題を通して感じられるかもしれません.
 

問題

表面に英字,裏面には数字が書かれているカードが4枚あります.

カードは片面しか見えません.

「カードの表面の英字が母音(AIUEO)ならば,裏面の数字は偶数である」という法則が,この4枚のカードで成立していることを確認するためには,どのカードを裏返せばよいでしょうか?(複数可)

答えを下に書いています.

答え

正解は,Aのカードと7のカードの2枚でした.

・Aは母音なので,裏面が奇数だと,法則が否定されてしまいます.なので,裏返して確かめる必要があります.

・Kは子音ですから,裏面が奇数でも偶数でも,法則には関係がありません.なので,裏返す必要はありません.

・4は偶数ですから,裏返したくなりますが,偶数の裏は母音でも子音でも構いません.なので,裏返す必要はありません.

・7は奇数ですから,表面が母音だと,法則が否定されてしまいます.なので,裏返して確かめる必要があります.