職場の女性2人の言うことが違う

わたしの職場(病院)での出来事です。

 

登場人物は2人です。

 

同僚A(30代女性)と、後輩B(20代女性)です。

 

同僚Aは、まじめに仕事をするタイプで、一方、後輩Bは、いわゆる仕事の出来が悪いタイプです。

 

日頃から、同僚Aは、後輩Bの仕事ぶりを批判しているという背景があるのですが、

先日は、同僚Aが、私に対して「後輩Bが、〇〇〇〇と言っていた」と話してくれました。

 

それは、仕事を遂行する上で、問題のある言動であると感じた私は、とりあえず、事実確認をすることにしました。

 

事実であったならば、私が後輩Bを指導をする必要が生じるからです。

 

そこで、私は、後輩Bに対して、「同僚Aから聞いたけど、本当に〇〇〇〇と言ったの?」と尋ねました。

 

ところが、後輩Bは、「△△△△とは言ったが、〇〇〇〇とは言っていない」と話したんです。

 

2人の言っていることが一致してないんです。

 

 

…これは一体、どういうことなのだろう??

 

 

私は困惑しました。

 

私は一体、どちらの言うことを信じればいいのでしょうか?

 

みなさんには、そんなふうに困惑した経験はありますか?