国際競争における民主主義と独裁主義

いま日本が採用しているのは民主主義ですね.

民主主義のもと,物事を決めるときに議論します.

これには,『多数意見が反映される』というメリットがあるものの,

議論に時間がかかるため,『意思決定が遅くなる』というデメリットがあります.

民主主義の対極にあるのは,独裁主義です.

独裁主義は,時として民意とは違う方向へ進むリスクはあるものの,基本的には独裁者の権力により,スムーズに物事が決まるので,効率的な社会であると言われています.

国際競争の観点では、独裁主義の方が、外国に勝ち易いと言われています。