フレッツ光のプロバイダを自力で変更する方法-接続ID,パスワードの設定をするには!?-

フレッツ光を使っているが、今よりも速度の出るプロバイダにしたいとか、安いプロバイダにしたいとか、さまざまな理由で、プロバイダの変更を希望する人はいると思います。

先日、わたしもフレッツ光のプロバイダを変えたのですが、設定方法を調べて、自力で接続先を変えることに成功しました。

結果的には上手くいったのですが、ただ、初めはどういう手順でやればよいのかが分からず、あれこれ悩み、時間を無駄にしてしまった感じがありました。

そこで、簡単ではありますが、自力でプロバイダを変えたいという方のため、手順を説明してみようと思います。

それでは、自力でフレッツ光インターネットのプロバイダの設定を変える手順です。

1.新しいプロバイダと契約する

まず始めに大事なのが、新規プロバイダとの契約です。

フレッツ光のプロバイダ変更の契約を、ホームページで申し込みしましょう。

 

2.Wi-Fiルーターやホームゲートウェイ(無線LANカードオプション)の設定変更

つぎに、Wi-Fiルーターなどの設定を変更します。

これは説明書を見ながらやりましょう。

たとえば、NEC製の、あるWi-Fiルーターなら、http://aterm.meにアクセスすると、プロバイダの接続IDと接続パスワードを入力できる箇所がありますので、そこに接続IDと接続パスワードを入力します。そうすると、自動でWi-Fiルーターが再起動されます。

 

また、自前のWi-Fiルーターではなく、ホームゲートウェイ(無線LANカードオプション)を使っている場合は、スマートフォンで、専用の設定アプリをダウンロードします。

専用のアプリでは、プロバイダの接続IDと接続パスワードを入力できるので、それにより、インターネットへの接続ができます。

 

3.接続先の確認

ipadressと検索して、こちらへアクセスしてみます。https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

自分の回線のプロバイダが表示されます。

プロバイダが新規のものになっていることを確認します。

 

4.前のプロバイダの解約

ここまでやれば、あとは古い方のプロバイダを解約するだけです。

 

以上です。

参考になりましたでしょうか。