魔女の宅急便の幻のトイレシーン

アニメにおける、トイレシーンについて考えることがありました。

 

というのも、作中でトイレシーンが描写されるアニメは、少数派だから、印象に残るんですよね。

 

例えば、記憶に残っているのは、Angel Beats!とか、To LOVEる、監獄学園などです。

 

さて、個人的には、このトイレシーンについては、なんらかの視点から意見を述べたり考察したりしたいところなのですが、

ここでは、そういうものは歓迎されない気がします。

 

なので、この件に関して言及は避けようと思いますが、アニメにおけるトイレシーンについて、ひとつ、調べていて面白いと思った情報があります。

 

それは、ジブリ映画『魔女の宅急便』で、宮崎駿監督は、キキがトイレで物思いに耽るシーンを、ポスターに採用しようとしていた、という話です。

 

当時、宮崎駿監督は、身近なヒロイン像を描こうとしたみたいですね。

 

みなさんはアニメにおいて、女の子のトイレシーンが存在することは、賛成派ですか? 否定派ですか?