特許紛争など知財訴訟における和解のメリット

訴訟のほかに、和解や仲裁などが存在します。

ここでは和解のメリットを記載します。

原告のメリット

  • 事件の早期解決
  • 設計変更など、差し止め以外の解決も可能
  • 無効審判を請求しない、などの合意をすることにより、権利の安定化を図ることができる

被告のメリット

  • 敗訴による営業上の不利益を回避できる
  • 賠償額よりも低額の支払いで済む場合がある
  • 争いが長期化せずに解決できるため、費用の負担が減る