Amazonのプライムビデオ等のネット動画配信サービスでは、パソコンの機能でスクリーンショットを撮影しようとすると、動画部分が真っ暗になり、撮影がうまくいかないことがあります。

そこで、活用できるツールが、ブラウザChromeの拡張機能です。

拡張機能のサービス名は「ScreenShot Capture & Editor Tool」です。
こちらのURLにアクセスるすると、Chromeに追加できます。
面倒な会員登録もなく、無料で利用できます。
なお、スクリーンショットした画像は、著作権法30条(私的使用のための複製)や32条(引用)などの適法な範囲内では利用可能となります。