『心が叫びたがってるんだ。』実写版の良い点、残念な点

ここさけ実写版の良い点、残念な点を書いてみます。

ここさけを知っている人に向けた内容になりますが、

かつて、私は劇場で、ここさけ(アニメ版)を観ました。

そして、昨日、私はプライムビデオで、実写版のここさけを観ました。

公開は2017年です。

この実写版について、良かったことと、残念だったことを挙げてみます。

良かったこと

・テンポが良かった

・順が可愛かった(芳根京子さん)

特に、雰囲気が変わって登場した最後のほうは素晴らしかったですね。

ラブホの場面までモッサリを貫いていたのはこのためだったのか!と感激しました。

残念だった点

・アニメの場面で省略されている場面がちょこちょこあった

・仁藤のキャスティング石井杏奈さん

とくに後者が酷かったです(主観)。

おそらくは、主役(中島健人と芳根京子さん)を喰ってしまわないようにしたと理解できますが、アニメの仁藤の雰囲気は全くありませんでした。

実写になると、どうしても、キャスティングに大人の都合が入り込んでくるのはしょうがないのでしょうか。。。

 

最後に、ここさけの漫画の紹介です。

リンク先:https://manga-one.com/title/64

マンガワンというサイトで、「心が叫びたがってるんだ。」を読むことができます(無料)。
ご参考まで。