ランチに5千円のうな丼を食えと言うホリエモン

ホリエモンが、ランチは外部の人と食してお金をかけろという話をしているそうです。

ホリエモンが「ランチでは5000円以上のうな丼を食え!」と豪語する理由 500円ランチをしているヤツに人は集まらない

https://news.yahoo.co.jp/articles/617ddae79ad4b41d225f7774d2866901c47f6fcb

 

酒食にお金を費やすことで一番得られるものは、幅広い人間関係だ

安いメシで腹を膨らませているビジネスパーソンに、良質な人脈が築けるとは思えない。

 

この中で、5000円の鰻丼を食べろと言っています。

 

しかし、よくよく調べてみると、この5000円という数字は、じつは「5000円以上ならば経費で落とせる」というラインみたいです。

私はビジネスパーソンではないのでアレなのですが、こういう背景を知ると、少し情報の見方が変わりますね。

ちなみに、これを読んで気付かされましたが、アフターコロナの新生活様式で長らく食事会は制限されるでしょうから、ビジネスパーソンでなくても、その中でどのようにして良好な人脈を築くことができるのかがこれからの課題になりそうですね。

ところで、食事会は、同じモノを送ってリモートでやれば感染リスクは極限されるのだろうかと妄想しますが、そういった意味で手数料を取るビジネス(サービス)もありかもと思われます。