ジェネリック薬は怖い?

いま日本で出回っている薬(とくにジェネリック)の原材料は、インドや中国などでつくられてるものが多く、それを知らずに服用してる人が、たくさんいるという話です。

 

ジェネリック製薬会社のWebサイトでは、「ジェネリック医薬品の原薬は海外の粗悪なものを使っているのではないか?」という問いに、『大丈夫』というような回答を載せていることが多いです。

 

「ちゃんと審査しているよ」というわけなのですが、、、

 

審査が、継続的に行われているわけではなく、単発の書面審査であったら、どう思うでしょうか?

また、たとえば現地に訪問しての製品調査が、抜き打ち検査でなくて、事前に予告された上での調査であったりしたら、、、

 

それでもジェネリック薬を信用できるでしょうか。

 

審査や調査のときだけ頑張り、あとの管理は粗雑だとしたら。

 

つまりは、信用する/しないの問題ですね。